草薙剛逮捕でジャニーズの立場が危うい?

2009年05月07日

一斉摘発間近!・・芸能界のウラ事情



公然わいせつ罪で現行犯逮捕されて、
現在、芸能活動自粛中のSMAP草なぎ剛。

反省の態度を見せており…

芸能関係者、各関係者からは、
草なぎ逮捕に対して警察はやりすぎだ。
と、擁護の姿勢を見せる人も少なくない…


草なぎ逮捕に便乗して、
B級タレントが売名行為として、
草なぎ剛を強烈に非難するブログを掲載し、
炎上したうえで謝罪するという事まで起きている。

某大臣が「最低な人間だ」と発言した事で、
ブログが炎上したり抗議の電話が殺到したりと、
草なぎ剛のファン以外にも擁護の声が高い。

その中での自粛活動最初に放送されたレギュラー番組、
「笑っていいとも」では降板という形ではなく、
出演見合わせとしている。


同局番組「僕らの音楽」ではナレーションを担当していた。
今回の騒動でナレーションは同局アナウンサーの高島彩が代役をつとめ、
草なぎ剛復帰以降は草なぎがナレーションをつとめると見られている。

SMAP全員でのレギュラー番組、
「SMAP×SMAP」では過去放送分で、
草なぎ出演部分をカットし総集編として放送。


今年度最低の視聴率に一部のファンは、
「やっぱりSMAPは草なぎ君がいないとSMAPじゃないよ」

テレビ朝日「『ぷ』っすま」も出演を見合わせて、
現在は総集編を放送している。
復帰時期は秋ごろが有力と見られているのだが・・・


ただ、草なぎ復帰への障害がマスコミだ。
普段のジャニーズのスキャンダルを取り上げる事が出来ない、
メディアが草なぎ剛の事件で一斉に報道している。

ヘリコプターで追いかける局もある異常ぶり、
酔った勢いで公園で脱いだ事件に対して、
扱いが異常でやり過ぎな感じが強い。


メディアは今までジャニーズにベッタリで、
やりたい放題にされていた積年の恨みが、
爆発して過熱報道になったのでは、と見られている。


人気タレントを多く抱えるジャニーズ事務所はやりたい放題。
局のドラマ、バラエティーもジャニーズに権限があり、
ジャニーズ事務所の言いなりになるしかなかった。


今回の月9ドラマ「婚カツ!」では、
当初の『お金』というテーマのドラマから、
中居の要望もあって婚活ものになって放送されている。


ドラマ共演陣のキャスティングについて、
ジャニーズ事務所の言いなりで、
繰り返し変更されるなど困っていたのだとか・・・


さらに、肖像権の問題で、
局のHPにもジャニーズ所属タレントの写真でも、
掲載する事が出来ないケースも多く、
担当者を悩ませる事もしばしば。


番組のDVD化についても、
ジャニーズ側と契約できない場合もあり、
そうなっても言いなりになるしかない。


マスコミ関係者は「今だ!」と、
一斉に加熱報道しているが、
草なぎ剛復帰時期になれば沈静化している可能性が高い。

復帰時期とマスコミには注目が集まる・・・


(ネタ元:日刊ゲンダイ)


いよいよ現実味を帯びてきた・・・ジャニーズ帝国破壊


posted by 芸能人・芸能界噂好 at 16:06 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。